読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

new hatena paradise

平成のあいうえお

ゴーゴー下北沢

5月に触れたもののまとめです。

アイドル

佐々木希

なんとなーくやばいという噂だけは耳に入ってきてたのだけれど、実際やばいです。
佐々木希という具材を、いかに楽しく美味しく料理するか!みたいな、さらには、ふざけてるように見せてむっちゃ美味しいみたいな、ウニを醤油につけて食べたらメロンの味!みたいな、作り手の遊び心満載で、とんでもない名作になっておりました。

パペピプ♪パピペプ♪パペピプポ♪

juice=juice

ハロプロまたやばいやつきました。あからさまにも若い娘だらけだけど大丈夫か?と思いきや、モー娘。のほうが平均年齢低いそうです。


Juice=Juice 『私が言う前に抱きしめなきゃね』[Hug me before I ask you to ...

この曲のこのパポパポって音、アホっぽくてクセになる。アウトロでたたみけてくる感じ、秀逸です。


インターネット

インターネットの醍醐味は、とりあえずなんか出しとけば、どっかの誰かにみつかることもあるってことだと思うんですけど、実際問題、出しただけでどうにかなるってこと、ほとんどないんじゃないか。
出した上でもうワンステップ、見つかり待ちで終わらずに、いかにして、誰に見つかるかみたいな、そうゆうのがないと塵と化すってゆう、当たり前なんだか一周したんだか、なんともいえないことにやっと気づきました。
好きな人へのリンク貼って踏みまくるとかで終わらずに、現場で話しかけるとか、つくったものを持ち込むとか、リアルなところでちゃんと攻めなきゃなって、だんだん意識が高まりんぐ。



ほんとどうでもいいけど、『A型です』って言っておくと得しそう。
ただし緊急で血を入れなきゃいけない場面があったら危険。



映画

アパートの鍵貸します

しがないサラリーマンが会社の重役たちを手のひらで転がしてる構図、たまらん。仕事頑張るのもいいけど、仕事以外のところでコネクション作るの大事。

アパートの鍵貸します [DVD]

アパートの鍵貸します [DVD]


無能の人

石で一儲けしようとする無能の話。

無能の人 [DVD]

無能の人 [DVD]


デス・プルーフ

車で女の人を殺すのが好きってゆうド変態の話なんですけど、後半の女優役で出てくるかわいこちゃんが、スコットピルグリムの紫髪ちゃんと同一人物だと知ってビビった。メアリー・エリザベス・ウィンステッドちゃん。タラちゃんの復讐芸、スカッとするから好きです。


音楽

5/25 『Shimokitazawa SOUND CRUISING Vol.2』@下北沢
winnie、Olivia Anna Livki、TGMX、快速東京、コトリンゴ、DJみそしるとMCごはん、Wienners、希志あいの、その名はスペィド、DJ ねむきゅん、HALFBY、祖師谷太郎、killdisco、BROKEN HAZE他
アイドルもバンドもDJも好きなんで楽しかったです。

5/31 『MESSAGE FROM SKY ー天空からのメッセージー』@六本木ヒルズ森タワー52階 東京シティビュー内
kz(livetune)、DJ WILDPARTY、soucuts他
高いところいくとテンション上がりますね!!!

死が近づいてくる

去年に引き続き、フジロックとTIFだけは何があっても参加するぜ!と声高に主張してきたのに、まさかの。まさかの同日開催。ああなんという…!
興味の対象が増えれば増えるほど、選択を迫られる場面が増えるの、どうにかならないものか。

そんなわけで、4月に触れたもののまとめでございます。

アイドル

おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!

何かを好きになると、だんだんいろいろ屁理屈をこねて、どう好きか、どこが好きかなんかを話すようになってくるけど、結局は、普通に良い曲が好きなんです。
『こいしょ!!!』という曲が本当に普通に良い曲で好き。


インターネット

コンテンツとして面白いことが超重要で、見た目の話は後回しにされがち。


嘘つくの良くない。



映画

4/13に行ってきました、吉田大八ナイト@新文芸坐。トークショー+吉田大八監督作品4本オールナイト上映という長丁場。お初はクヒオ大佐のみだったんですが、映画館で観たことがあるのは桐島だけだったので、行けてよかったです。
会場に、にっくきパーマ野郎の落合モトキ君がいて、一瞬きいいいい!と思ってしまったけれども、吉田監督と話したりなんかしているのをチラチラ見ていたら、至って普通の年頃の好青年といった感じでした。

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ

サトエリの、超絶グラマーで美人だけど、なんかバカそうで、運も無さそうで、あわよくば一発やらせてくれそうな感じ、大好き。

クヒオ大佐

のっけから胡散臭いなあと思っていたら、思いっきり胡散臭さしかないクヒオ大佐
トークショーでも話していたけど、同じ監督が作った映画を連続で観ると、その人のクセというか、悪く言えば使い回しの、お決まりのパターンというのが見えてきて面白い。

クヒオ大佐 [DVD]

クヒオ大佐 [DVD]

パーマネント野ばら

ばばあがじじいをラブホに連れ込むところで笑ってしまった。
サトエリに続いて小池栄子も、女優としての存在感ハンパじゃないです。でもやらせてはくれなそう。なんか下世話な話ばかりになってしまってるけど、イエローキャブ恐るべしという話です。
コント番組あがりの人たち、みんな演技すばらしいような気がするんですが、なにか重要な要素が詰まってるんでしょうか、コント。

パーマネント野ばら [DVD]

パーマネント野ばら [DVD]

桐島、部活やめるってよ

もう100回くらい観てるし書いてるしで、だんだん言うことなくなってきたんですが、前の席に座っていたカップルが、例の屋上のシーンでケラケラ笑っていたのをみて、映画館面白ぇ!なんて、別の所で楽しくなってました。仲のいい友達と話していると、大体考えていることが同じで、まあだから仲がいいんだと思うんですけど、あそこで泣いたとか、あそこが名シーンだとか、似たような感想持っちゃうじゃないですか。
だから、同じもの観て、全然違う気持ちになる人もいるってこと、リアルに実感できるのは、やっぱ映画館しかないなとか思いました。

桐島、部活やめるってよ (本編BD+特典DVD 2枚組) [Blu-ray]

桐島、部活やめるってよ (本編BD+特典DVD 2枚組) [Blu-ray]


総括すると、吉田監督といえば妄想爆発のカタルシスといった感じでした。


トゥモロー・ワールド

子供が生まれなくなった世界の話。
暗い話で真面目さしかなかったので、これつくった人とか出てる人とかと一緒にいると疲れそう…みたいな、そんな映画でした。

トゥモロー・ワールド プレミアム・エディション [DVD]

トゥモロー・ワールド プレミアム・エディション [DVD]



ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる

iTunes Storeにドラゴンボールの過去の映画がずらっと並んでいた。こんな簡単にポチれるなんて、本当にイイ時代だなと思う。
昔、近所の文化会館で映画上映会とかやっていて、ガキンチョのためにアニメ映画もやってくれることが多くて、ドラゴンボールなんか特に心待ちにしてました。なんかおもちゃとかもらえるの嬉しいし、ドラゴンボールみれるし、近いし、今思うと、すごくありがとうございますって気持ちある。
近頃はああゆう試み、なかなか見かけなくなったというか、映画って一番やばいコンテンツって感じでもないし、それはそれでちょっと寂しい。

DRAGONBALL THE MOVIES #13 ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる [DVD]

DRAGONBALL THE MOVIES #13 ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる [DVD]



音楽

4/6 『(有)申し訳ないと』@三宿Web

tofubeats、エレクトリックリボン、ミッツィー申し訳 (取締役)、ギュウゾウ申し訳Jr. (電撃ネットワーク)、掟ポルシェ申し訳Jr. (ロマンポルシェ。)、MAMEMONTA申し訳EGG、KLOSAKI、三枚舌

雨がガン降りで、三宿webに着く前から申し訳なさ全開だった。

4/13 『リッツパーティー』@秋葉原mogra

カレーパイセン、D-YAMA、DJ ねむきゅん、DJ J.A.G.U.A.R.、killdisco、DJ WILDPARTY、BOZO!

リッツにのせるものを各自持ってこい!とのことだったので、道中のコンビニでいろいろ探していて、ごはんですよをリッツにのせたらそれはごはんなのかみたいな話をしていたんです。
で、いざmograについてみたら、ありました。ごはんですよ。そんなイベント。

J.A.G.U.A.R.さんはじめてみたけど、すごい良さがあって好きです。

さんさんさん耐えようない怒り

開花が早くて、桜も白くて、とはいえ、なんだかんだで今年は二回も花見ができました。

一眼レフをゲットして、カメラライフを満喫しているんですけど、わりとイイ感じのカメラを選んだんです。イイやつだから、当然値がはります。だけど、素人のぺーぺーでも、何も考えずとも、それなりの写真が撮れる。そんな一眼レフカメラをゲットしたんです。
カタチから入るのは結構大事だと思っていて、詳しいことはよくわからないけど、わからないにそれっぽいことができるのはとにかく楽しい。あれこれ理屈こねるより先に、まず楽しい。
趣味だからって前置きが必要かわからないけれど、楽しいことはとりあえず正義で、徐々に狙い通りであることの快感を求めていきたい。そんな感じ。

同じ事を何度も繰り返し書いたところで、3月に触れたもののまとめです。


アイドル

リンダⅢ世

群馬発のアイドル。

まだネットでは"未来世紀eZ zoo"しか聴けないけど、一聴したときのやばさは、BABYMETAL - ド・キ・ド・キ☆モーニングが出たときのことを思い出しました。誰かと共有したくなるやばさ。
サンバタイムを経て、ダサいんだかなんだかよくわからないまま曲が進んで、終盤でオケが増えて、これはラストのサビかなり熱い展開になるのでは…!!!という期待をいだかせておいて、いざサビを迎えてみれば元のまんまという、実に惜しい仕上がりになっているあたり、たまらないです。

群馬でしか活動していないみたいで、パスポートとるのとか大変で観に行けないんだけど、Especiaと並んで、今一番、生で見たいランキングのトップです。



インターネット

下北沢にはインターネット感がない。



頼まれたことに対してとりあえず、できます!って言っておくのが大事。
○○ができそうというイメージを持たれるのを、△△をやりたいという気持ちよりも優先しておいたほうが、物事がうまく進むような気がする。

ただ、ここで前後を入れ替えて、△△をやるために、○○ができそうというイメージを持たせるってことができると、一周してる感があってすごくいいです。



映画

殿堂入り

桐島、部活やめるってよ×2

DVD買うことってほとんどないんですが、好きすぎて久々に買いました。
やっぱり、観たこともない映画を買うことには結構抵抗があって、相当な思い入れがないと、手元に置く価値があると思えない。今の御時世、いつでもどこでもレンタルできるし、なんなら漫喫でも観れちゃうわけで。
だからあらためて、CDもDVDも、ファングッズとしてしか見てませんよーってことを認識しなおした。

桐島、部活やめるってよ (本編BD+特典DVD 2枚組) [Blu-ray]

桐島、部活やめるってよ (本編BD+特典DVD 2枚組) [Blu-ray]


おすすめ

ジャンゴ 繋がれざる者

気持ちよさっ!!!!!
口がうまくて世渡り上手で、なんでも自分にとって有利な方向に持っていく力があって、それでも、どうしても譲れない、どうしても許せない場面があるというお話。


鍵泥棒のメソッド

劇場予告で何度も目にしてはいたけれど、初見。というのは、銭湯で石鹸踏んでコケてというシーンが、あまりにも浮世離れした描き方に思えて、なんとなくそうゆう感じの雑な話なんでしょ?とかスルーしちゃってたんです。ごめんなさい。めちゃくちゃおもしろかったです。

鍵泥棒のメソッド [DVD]

鍵泥棒のメソッド [DVD]


横道世之介

舞台となる大学に通っていたので、約20年前の雰囲気がどんな感じだったのかを楽しみに、観てきました。
新歓時期の、浮き足立った雰囲気、たまたま近くにいただけの人と友達になる感じ、これから先何にでもなれるような万能感。だけど!終盤の蛇足感だけはなんとかして!!!

横道世之介 (文春文庫)

横道世之介 (文春文庫)


イングロリアス・バスターズ

ジャンゴがあまりにも面白かったので、タラちゃんの一個前の映画もそっこーで借りて観ました。
共通点は「復讐」。
いまとなってはどう考えても理不尽な、だけど当時は抗いようがなかった巨大な敵に、最大限の復讐をするお話。虐げられてきた人たちの妄想を、せめて物語の中だけでも。

悪を描くときに、昨日の敵は今日の友的な描き方をする話あるじゃないですか。それぞれの事情とか、それぞれの正義とか、立場次第でどう転ぶかわからないよね!みたいな。
だけど、ジャンゴもイングロも、悪は徹底的に悪でしかなくて、100%敵として登場する。そんでもって120%の復讐。だから、後ろめたさがなくて、復讐による爽快感しか残らない。
むしゃくしゃしたとき、むかつくやつら全員まとめてぶっ殺す!という気分のときに見るべき映画です。

イングロリアス・バスターズ [DVD]

イングロリアス・バスターズ [DVD]


恋の罪

最近ゾンビも死体もご無沙汰で、冒頭でいきなりグロいシーンを見せられた結果、少し萎えてしまいました。
が!神楽坂恵のおっぱい!さっき萎えたって言ったのは嘘です!といった具合の、右も左も実によろしい映画でした。

恋の罪 [DVD]

恋の罪 [DVD]


キャビン

何を言ってもネタバレという話を聞いていたら気になってしまって観てきました。
オールスター感謝祭ってことくらい言ってくれてもいいのに!


音楽

3/15 『天狗 A NIGHT!! 関西進出!?決起集会』@代官山M

DJ和、oxx a.k.a. yuya matsumura (WWS)、Licaxxx、ヒゲドライバー
小明の副作用のスタッフさんや、のちに仕事を紹介してくれたかたなどに出会った。
パーティーで友達が増えるの相当に楽しいしうれしい。


3/17 『音楽夢中ステーション~「MASA」Vol.2~under the sun』@渋谷La.mama

岡俊平 他
またしても友達のライブへ足を運ぶなど。
お初ということで、初期衝動感を味わえてよかった。
次は軌道に乗ったらへんの頃にふらっと見に行くわーとか、偉そうな?ことを言い残して去りました。
この日はソロだったけど、バンド化したいとか言ってたから楽しみ。


3/17 『lyrical schoolミニライブ&握手会&撮影会』@秋葉原TOWER RECORDS

新メンバーhinaお披露目インストアライブ、行ってきました。ぴよぴよ。
ステージを組んだりしないみたいで、後列からだとほぼ何も見えませんので、ちゃんと早めに行って待ってたほうが良いという教訓を得た。


3/20 『GIRLS×GIRLS×GIRLS(Night)@東京キネマ倶楽部』

d-tranceコスメティックロボット、Jelly Kiss、ライムベリー、Barbee、T!P、Feam、SPACE GIRLS PLANET、KNU、美脚戦隊スレンダー爆乳ヤンキー、胸の谷間にうもれ隊、シブヤDOMINION、WeLove、Cute★Bits7、エレクトリックリボン
キネマ倶楽部キレイ。
セクシーオールシスターズ、一回みてみたかったんです。想像してたよりやらされてる感なくて、フォーマットを楽しんでる雰囲気出てて、みんなおっぱいおっぱい叫んでて楽しかった。


3/29 『インフォオグリ vol.15』@高円寺ONE

fusex 他
毎月最終金曜日に、高円寺ONEで開催されているパーティー。
fusexさんと同中ということが判明してめっちゃ笑った。年齢差的にかぶってないけど、僕の元バイト先によくご来店されてたと聞いてアガりにアガりました。


3/31 『LIVE! TOWER RECORDS three cheers~下北沢SHELTER~』@下北沢SHELTER

RAM RIDER南波志帆Negicco
売り切れだったらしいけれど、当日券でサッと入場!案の定激混み。
身動き取るのが不可能に近かったので、RAMさんのときとか、お経か!ってくらい棒立ちしかできなくて、なんだかこちらが申し訳ないような気持ちになりました。広いとこでうぇいうぇいしたい。
Negiccoの良い音楽感と、南波ちゃんのデキる女感と、RAMさんの大人感が存分にみれた、そんなイベントでした。

西野カナよりも震える寒さ

いろんな刺激に触れれば触れるほど、更新が大変になるというジレンマ。
最近は念願の一眼レフを手に入れて、構えてはニヤニヤしている、そんな日々です。

そんなわけで、2月に触れたもののまとめです。


アイドル

エレクトリックリボン

アイドルなのかよくわからないけど、アイドルという前提で話を進めます。

なにもかも全部自分たちでやってるアイドルとかいたらやばいなあと思っていたら、いました。
DIYなアイドルがそんなに多くないのは、分業制でクオリティを保ってる部分が大きいからですよね、たぶん。というかほぼみんな学生だし。
楽曲からなにからセルフプロデュースで、広報活動も自分たちってのは相当大変な気がするけど、やりたいことを自分達が選べるというのはすごいアドバンテージだと思う。というか、バンドとかだと、ふつうはインディーズからはじめて、事務所に入ったりメジャーに移籍したりとかはネクストステップ感あるので、逆に正攻法にも思えます。曲は当然自分たちで作るし。
エリボンさん、三人それぞれ、かっこいい・おもしろい・かわいいでキャラが立っていて、コミュニティもそれぞれな気がするので、良い感じに広がっていきそうでドキムネです。
エリボン売れる。

その名はスペィド

エリボンと対バンしてたアイドル(っていっていいのかな??)。少しカタチは違えど、後ろにいるワルそうな人が楽曲を作っているとのことで、いい意味で自作自演感ある。EDM感あふれるサウンドなので、クラブばえもしそう。前三人の女子はおねいさん感満載で、あんま今までになかったポイントをついてると思います。少女感ではなくて。あとS感。
曲間で撮影タイムがあったの面白かった。おねいさんたちがポーズを決めてくれて、僕ら下僕がそれをSNSにアップするという至福の時間。

especia

Twitterのタイムラインに流れてきて、一聴してやばい!と思った。
ベボベのこいさんがおすすめしてたり、マツモトのヒサターカーさんも目をつけていたらしく、なんかいろいろとアツい展開。PICNICもしました。今後の動向にマジで期待。
ライブベリーが成長するのを待たずに、いろいろなパイをかっさらっていくのでは。
東京きたタイミングでちゃんと生でみてみたい。

これは!と思った人たちが、みんなsoundcloud使ってる率が高くなってきてる気がする。
とりあえず音源を出してみるって文化が、バンドよりも浸透してる感じがあって楽しい。



インターネットと嘘

どちらも生活の一部というか、さらっとこなしてしまいがちで、ちゃんと意識してメモらないと残らない。


映画

バトルシップ

先月アタック・ザ・ブロックを観たものだから、宇宙人頑張れ!と応援していたのだけど、やっぱりなんか弱い。地球人強すぎ。
ドンパチやって、派手に戦いまくる話としか言えないけど、燃えます。


それでも恋するバルセロナ

スカーレット・ヨハンソンって仲里依紗に似てるなあと思うんですけど、ちょっかい出しても許してくれそうな感じがいいです。チャラい人のほうが切り替えがはやいというか、一見真面目そうな人のほうが、いろんな言い訳練りあげて、ぐだぐだ過去を引きずりやすいのか。
それにしてもウディ・アレンてセックスのことしか考えてないんでしょうか。

それでも恋するバルセロナ [DVD]

それでも恋するバルセロナ [DVD]


サニー

金城一紀のレヴォリューションNo.3を思い出した。高校時代の友達ってやっぱ他とは違う思い入れがあって、久々に集まったとき、当時の雰囲気が一気に蘇って面白い。
大人になっていろんな問題抱えて、だんだんと色あせていくのが世の常でも、子供の頃みんなが最強で無敵だった記憶は大事にしたい。

サニー 永遠の仲間たち デラックス・エディション DVD

サニー 永遠の仲間たち デラックス・エディション DVD


タクシードライバー

ストーカーとかいう言葉なかった時代の話だけど、ストーカーそのものです。冴えないキモオタが女性に付きまとって、自分勝手な正義感でハチャメチャな方向に突っ走っていく。
You talkin' to me?


あの夏、いちばん静かな海

主人公が喋らないドラクエスタイル。
言葉がないのに伝わっちゃうってものに触れると、すごいなあと感心することが多くて、これもその部類の映画でした。
なんてことない日常だけど、スッと入ってくる良さがあります。

あの夏、いちばん静かな海。 [DVD]

あの夏、いちばん静かな海。 [DVD]


マイ・ボディガード

ダコタ・ファニングちゃんのかわいさと、デンゼル・ワシントンの本当はいいやつ感がたまらん。

マイ・ボディガード プレミアム・エディション [DVD]

マイ・ボディガード プレミアム・エディション [DVD]


世界最速のインディアン

世界で一番速い乗り物をつくる話。
周りに何を言われても、自分の信じるやり方を貫き通す、というか最後までやり切ると、自然と味方が増えていく。


善き人のためのソナタ

盗聴という、相当悪趣味な鬼畜の所業。

善き人のためのソナタ グランド・エディション【初回限定生産】 [DVD]

善き人のためのソナタ グランド・エディション【初回限定生産】 [DVD]


127時間

山で127時間、身動きが取れなくなった人の物語。
このまま死ぬか、何かを犠牲にしても生き延びるか。
文章にすると一行だけど、なにかを決断するって難しい。答えがわかっていようと。

127時間 ブルーレイ&DVDセット (初回生産限定) [Blu-ray]

127時間 ブルーレイ&DVDセット (初回生産限定) [Blu-ray]


アーティスト

モノクロサイレント映画ということを聞いて、それをあえていまやるってことは、なんか良い感じの場面で良い感じに色と声使ってくれるんでしょうね!と息巻いていたら、もう最高!おめでとう!ありがとう!といった感じでした。

アーティスト コレクターズ・エディション [DVD]

アーティスト コレクターズ・エディション [DVD]


ヒューゴの不思議な発明

タイトルやビジュアルで、冒険とかファンタジーみたいな内容を想像していたけれど、映画のお話でした。

ヒューゴの不思議な発明 3Dスーパーセット(3枚組) [Blu-ray]

ヒューゴの不思議な発明 3Dスーパーセット(3枚組) [Blu-ray]


番外編

た   お

知り合いの映画好きが、いつのまにか映画を撮っていたという衝撃。
Twitterでちょろっとぼやいたのだけど、動画というか、映像を撮ってる人ってやばいと思うんです。ふつう、絵も、歌も、文章も、どこかで教わる機会が必ずあるけれど、映像の場合はそれがないじゃないですか。だから、どうゆうきっかけでその道に進むのかって動機付けが、わりと不思議で、面白い。やってていつのまにか好きになってるんじゃなくて、やりたいと思ってやるしかなくないですか?
僕はなぜかそう思ったことはなくて、映画が好きというか、映画を観るのが好きで止まっているので、映画をつくるのが好きって人たちは本当にすごいなあと思います。


音楽

2/10『リボンを結ぶ100の方法』@赤坂GENKI

usa☆usa少女倶楽部、LBT、エレクトリックリボン、Cutie Pai、その名はスペィド
アイドルのイベントといっても、わりと大きな箱やフェスにしか行ったことがなかったから新鮮だった。地下感。お客さんの一体感がやばい。

2/16『Tongues&Shipyards企画』@八王子RINKY DINK STUDIO 2nd

Tongues/ゲバ棒/Dog Hotel/ayU tokiO/Warming Up in Florida/Shipyards
こっちはバンドのスタジオライブ。これも地下感あって楽しい。演ってるのも見てるのも男の場合は、ヤジの種類が独特。ヤジというかガヤ感。うるさいです。

2/24『東京女子流ゲリラライブ』@下北沢

朝起きてタイムラインを眺めていたら情報が入ってきたので、ふらっと行ってきました。武道館アーティストが路上でゲリラライブとかやばいです。
普通に駅前の広場でやってて、セットもすごい普通で、衣装も普通の女の子って感じでした。ザ・普通。褒めてます。駆けつけたヲタと通行人が入り混じってのほほんとした空気が流れていて、なんかもうすごく良かった。野次馬のイケイケのお兄さんとかもちゃんといて。
後追いのはずの僕が、駆け出しの頃の女子流を応援できてるような感覚が味わえた気がする。





4月からニートになるので、もうちょっとちゃんと、好きなことに誠実に向きあってみようと思います。

イキってたってイイ気分

異常に忘れっぽいというか、いろんな記憶を混同することが多い。そのせいで人に伝え間違えて、なんだか申し訳なく感じたことが多々あった。で、そうゆうとき、一度ちゃんとメモったことがあると思い出しやすいってことに、この歳になってようやく気がつきました。

アイドルとインターネットと嘘と映画と音楽が、僕の日々の生活を潤しているんですけど、これからは映画だけじゃなくて、あいうえお全部ちょこっとずつメモるようにします。うん、そうしよう。メモろう。誰のためでもなく。鐘がなっていようといなかろうと。

というわけで、1月に触れたものと、その感想を簡単におまとめ。


アイドル

峯岸みなみ「君に恋をした」

ネットでみただけなんだけど(ってどうかと思うけど)良かった。レジーのブログ全読みに挑戦してる最中に、川本真琴プロデュースと知ったんだけど、しっとりしててすごいいい。で〜きなぁ〜い(ヒュルン!)みたいな詰め込み型楽曲かとおもいきや。いやあいい曲だ。でもなんでタイトル、"ロマンティックマジック"じゃないんだろ。
ゆくゆくは、ネットレーベル周りの面白い人達とかも取り込んで、AKB関連がプラットフォーム的な感じになってくれたらまさに俺得。やすすは歌詞も他の人に任せちゃってほしいなあ。完全に僕の好みの問題なんですけど、意味よりも、語感が気持ちいい曲が好きです。

キリギリス人(初回生産限定盤C)(DVD付)

キリギリス人(初回生産限定盤C)(DVD付)


インターネット

週刊ヤングジャンプ公式サイト

雑誌がこんなにネットで展開されてること知らなかった。グラビアページの有効活用って感じでいいです。
紙媒体は、なかなかネットにいかないって感覚でいたけど、みんなわりと頑張ってるよなあって。にも関わらずあんまちゃんと見ようと思わないのはどうしてだろう。
日南ちゃんがかわいい。


起きれたら行く

高校のお友達から、同窓会ライブのお誘いをうけて、けっこう行く気満々だったのに、結局行かないという暴挙。起きれたら行くってのは、マジでだいたい行かない。
こうゆうワルイ嘘はなるべく減らして、誰も傷つかないイイ嘘で済ませたいです。


映画

アタック・ザ・ブロック

団地鬼ごっこ。
僕も昔、近所のマンションや公園を戦いの舞台にして駆けまわっていたんですけど、何が足りなかったって敵ですよ、完全に。地球の平和を守りたかった。そんな後悔を浄化してくれる映画。
そもそも団地鬼ごっこするガキンチョなんて、はたから見たらただのワルガキでしかないんだけど、そのワルガキ達が持ってる正義を理解しようとすると、自分がいかに外の正義に縛られているかが浮き彫りになる。敵も味方もなくて、それぞれの正義が大事!外の正義を守るのは大人にまかせて、内の正義をちゃんと守るガキでありたいです。


ミクロの決死圏

人体の不思議展の映像版。
1966年公開の映画で、今観るとちょっとしたコントにも思えてきちゃうチープさ。昔のSFを観ると、なんか物足りないなあって感覚に陥りがちだけど、ここまでぶっ飛んでると楽しい。
ただ、いろいろ文脈とかあるんだろうけど、やっぱりはじめに入ってくる情報は絵なわけですよ!あと音。僕自身の問題なのか、そうゆうものだから仕方ないのかわからないけど、リアルタイムで観てたらもっと感動したんだろうなあとか思った。その時代のやばさを、肌で体験したい。
"ジェームズ・キャメロン製作・ローランド・エメリッヒの監督でリメイクの企画が進行中。公開時期は未定。"
だそうなので、絵的にもすげー!って気持ちになれたらいいな。

ミクロの決死圏 [DVD]

ミクロの決死圏 [DVD]


エクスペンダブルズ

ガチムチオールスター感謝祭
やたら強いおっさん達が、これでもかってくらいドンパチやる。おバカだけどスカッとします。

エクスペンダブルズ (期間限定価格版) [DVD]

エクスペンダブルズ (期間限定価格版) [DVD]


エヴァQ

誰にも必要とされない童貞の話。
今までのエヴァ全部、テレビアニメも映画も漫画もみてるし、考察サイトとかも頑張って眺めてるんだけど、結局よくわからないけどなんか面白いという頭の悪い感想に落ち着く。ビジュアルがかっこいいだけじゃなくて、お話のテンポがいいから、なんとなく面白いものみてるような感覚になれるんだと思う。

あなたは何もしなくていいって言われるの辛いです。



ハングオーバー

パーティーのその後の話。
ふつう、日本だと酔い方がお酒しかないから、ハメを外すにしてもたかが知れてるところがあるけど、海外はいろんなトリップの仕方があって楽しそう。一回でいいからわけわかんないことになってみたい。

ハングオーバー! [DVD]

ハングオーバー! [DVD]


スラムドッグ・ミリオネア

壮大な伏線回収物語。
もう、そんなうまい話あるかいな!って感じですけど、これだけ偶然が重なるともはや必然に思えてくるんだから不思議。何にもしないでただ大金を得るには、どれだけの運が必要かがよく分かる映画です。

スラムドッグ$ミリオネア [DVD]

スラムドッグ$ミリオネア [DVD]


ドライブ

画も音もきれいで、地味なようでいて、じんわり染み渡ってくる。
基本裏方に徹してるけど、いざとなればなんでもできる感じ、かっちょいいです。

ドライヴ [DVD]

ドライヴ [DVD]


007 スカイフォール

むしゃくしゃして自分家を吹き飛ばす映画。
いちいちかっこよくて燃える。敵は敵なんだけど、ジョジョのカーズ様みたいなどうしようもないクズじゃなくて、なんかちょっと敬意評したくなるような敵というのは、アメコミ感なんだろうか。いや、日本こそ、そのへん曖昧な気もするけど。
ボンドさんみたいに、死んでも死なない男になりとうございます。

007/スカイフォール 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]

007/スカイフォール 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]


ズーランダー

似非イケメンコメディ。
はっきりいって中身ないんじゃないか。主人公が、泣く子も黙るスーパーモデルという設定なんだけど、明らかに三枚目だし、そのライバルもダサいガチムチ感満載で、まじめに観たら損。コメディだし。暇つぶしにいい映画。

ズーランダー スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

ズーランダー スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]


レ・ミゼラブル

スーザン・ボイル例の動画も鳥肌モノだけど、アン・ハサウェイの夢がやぶれるシーンが凄まじい!物語の中でとはいえ、歌で泣くなんてなかなか経験したことなかったので、ものすごく印象的な体験でした。ここだけでもう完全に名作。終盤のクライマックスも素敵んぐ。

レ・ミゼラブル~サウンドトラック<デラックス・エディション>

レ・ミゼラブル~サウンドトラック<デラックス・エディション>


るろうに剣心

よくわかんない。阿部寛が出てない時点ですでに。
漫画読んで、どの役を阿部寛にやってもらうか考えてるほうが幸せ。

るろうに剣心全28巻 完結セット (ジャンプ・コミックス)

るろうに剣心全28巻 完結セット (ジャンプ・コミックス)


たみおのしあわせ

麻生久美子様がご出演されている映画です。るろ剣は特に意味が無いからよくわかんないけど、たみおのしあわせは、意味があるんだろうけどよくわかんないって感じでした。説明的じゃないだけじゃなくて、さらに、押し付けがましくない映画がいい映画だなーって思います。

たみおのしあわせ [DVD]

たみおのしあわせ [DVD]


音楽

1/13 『E3plus』@ASIA

O-ant (VJ:MAR,terubowz)、 bubble、at the 東横イン(fusex&kard)、kili、ダクト、Toby、Moonbug(DubMasterX+Novoiski)他
好きなDJが元BANDWAGONと聞いてテンションがあがりました。
イベントラストで、ドッキリプロポーズ大作戦があって、とてもいい茶番だった。

1/19 『U feat. NICOLAS JAAR』@womb

ECCY他
外人が多くて本気のときのWOMBを少し体験。むっちゃ自由に踊りまくってる外人さんがいて、あんま日本人じゃこうゆう人見ないなあとか思って面白かった。

1/26 『CLUB BanTee』@seco

yamanta、9dw、DJ WILDPARTY、Moonbug、サイトウ"JxJx"ジュン、ECCY、fusex
企画・運営・広報を担当した贅沢なホームパーティー。
ホームパーティーの範疇を超えられなかったかもしれないけど、はじめて外箱でのイベント企画を経験できて楽しかった。
こうゆうときに手を貸してくれた人たちへの恩は忘れないようにしたいです。感謝感謝。




今年こそはおまとめを継続できるといいですね、ぼく。そしてきみ。