読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

new hatena paradise

平成のあいうえお

2011年、あれこれ言い合いたい映画25本

年まとめ

今年はただリストアップするんじゃなくて、あれこれ言い合いたい映画を25本に絞ってみました。江頭2:50好きだし、25本くらいならすぐ観れるし。上から順にオススメです。あそこどう思った?とか、これはヤバい!とか言い合いたい。
明らかにつまらなそうな映画はそもそも観てないから、ワーストランキングとかはないです。

こうやってあらためて眺めてみると、人が死んだり、血が噴き出したり、暗い気持ちになったりするものが多い!一応そうゆうの嫌な人のために、ハッピーなやつには★をつけておきます。あと、●がついてるのは映画館で観たやつです。

そんじゃ、つべこべ言うのはあとにして、とにかくまずは25本のタイトルをどうぞー!

 

  1. 冷たい熱帯魚
  2. キックアス●
  3. 十三人の刺客
  4. ブラックスワン●
  5. ブルーバレンタイン
  6. 彼女が消えた浜辺
  7. 下妻物語
  8. マインドゲーム
  9. モテキ★●
  10. 告白
  11. 息もできない
  12. ハングオーバー
  13. ヒックとドラゴン
  14. ソーシャルネットワーク
  15. さんかく
  16. スコットピルグリム●
  17. バッファロー'66
  18. ローラーガールズダイアリー★
  19. エグザイル絆
  20. シティオブゴッド
  21. キッズリターン
  22. ジョゼと虎と魚たち
  23. 月に囚われた男
  24. ヤングゼネレーション★
  25. コクリコ坂から●

 

はいー。どんな感じだったでしょうかー。

有名どこばっか!
全然知らん!
節穴か!
これ観ろ!
センス磨け!
勉強しろ!
働け!
身体鍛えろ!

などなど、皆々様それぞれに思うところはございますでしょうが、こうゆう感じの映画たちが好きってことなんでしょうか私は。というより、タイトルにもあるように"あれこれ言い合いたい"映画達なんでございます。みなさんにも是非一度ご覧になって頂きたい。そしてご覧になって頂いた暁には、なんかどっかのクソシャレオツなバーとかでカクテル的なものを頼みつつ、やだ…なんか酔っぱらってきちゃった…とか、そんな感じであれこれやりあいつつ、映画についてもあれこれ言い合いたい所存でございます。

面白いかとか作品としてどうかとかいわれたら、モテキとかちょっとよくわかんないすとは思うけど、これらをネタに話すことならいくらでもできそうな感じ。とゆうか、すでにあれこれ言い合った結果の25本だったりするかもしれない。

2011年に”僕が初めて観た”映画ってことなんで新旧ぐちゃぐちゃになってますが、下妻物語、マインドゲーム、シティオブゴッド、キッズリターン、ジョゼと虎と魚たち、バッファロー'66、ヤングゼネレーションあたりがちょこっと古いはずです。

映画に限らず、音楽やら小説やらのランキングとかつけてみると意外と楽しいから、友人も、そうでないひとも、お父さんもお母さんも、マックにいた女子高生も、なんなら首相とかも、インターネットの世界にそっと置いておくか、手帳の端っことかに書き留めといて僕と会ったときに披露してくれればいいと思います。

ってことで最後に、気になったやつにちょろっとずつ触れて、お後をよろしい感じにしようかなと思います。

 

■コクリコ坂から
僕が通っていた大学には昔、学生会館っていうのがあって、それがこの映画のカルチェラタンって建物と似たような感じだったらしいんです。僕は資料でしか見たことのない学生会館の文化に憧れがあったんで、その姿を重ねあわせてみては、ああ素晴らしい、あわよくば住みたい、なんて思いを馳せたりしながら観ていました。だから、細かいハテナはあってもずっといたくなるような世界。ただ、あと30分ちゃんとやってくれたらもうちょっとくらいは面白くなってただろうに…!長澤まさみの声を聞ける。

■バッファロー'66
超絶イケメンなのに童貞でボンクラな男の物語。せっかく女の人とモーテル入ったのに、ベッドの隅っこでもじもじしてるだけとか萌えます。このヴィンセント・ギャロって人が、主演だけじゃなくて監督・脚本・音楽までやっちゃってて完全に超人。

■スコットピルグリム
外人がつくった映画なんだけど、 日本のゲームネタがむっちゃ出てきます。ゼルダみたいに武器ゲットしたり、マリオみたいに1機アップしたり、スト2みたいにボスと戦ったりで、 ゲームで育ってきた世代にはたまらんはずです。

■さんかく
えれぴょんの無防備なおっぱい。

■モテキ
こっちは長澤まさみの脚の物語。出てくる女子がみんなクソビッチみたいな言われようで、もうちょっとキャラ大切にしろよ!とか小言も言いたくなりますが、僕は麻生久美子が好きなんです。ああゆう不幸そうな年上のおねいさんに、めんどくさい絡み方されたい。ただ真木ようこと仲里依紗が空気すぎて、完全におっぱいの無駄遣い。全篇から漂ってくる腐れサブカル臭が鼻につきそうな人は観ない方がいいかも。
ももクロちゃんいいっすよね。
ひとり選ばないと殺されてしまう状況だったら、僕はれにちゃんを推します。

■告白
CMほどどっかーん!しない。オシャレな雰囲気だけの画と言われればそれまで。

彼女が消えた浜辺
ギンレイホールにふらっと立ち寄ったときに観た映画。同窓会楽しそーと思いきや、ふとした事故をきっかけに人間関係が崩れていく話です。みんな顔立ちがキレイで、表情も豊かで、話に引き込まれる。イランの映画なんだけど、イラン=テロ→みんな過激派!みたいなまがったイメージを刷り込まれてるから、イランだって普通の人の幸せがあって当たり前だよなってあらためて気づかされたりした。そんな普通の人たちの幸せが崩れていくのを見せられて、結局暗い気分になる映画。

ブルーバレンタイン
500日のサマーって映画が好きなんですけど、これはもっと倦怠期のもっといやーな感じがたまらん。若造なりに、こんな恋愛と結婚はあかんでえ!という教訓が得られたような気がします。ハッピーになりたいのになれない。誰かバレンタインにチョコください。
邦題は”鬼畜の所業”だそうです。

■ブラックスワン
とにかく暗い。バレエって華やかな舞台のはずなのに、完全にサスペンスでホラー。なにが幻覚でなにが事実なのかがわからない。痛い!とか怖い!とか、ちょっと目をそむけたくなるけど、衝撃的な映画体験だった。

最後。上三つは特に、人が死ぬ、血が飛ぶに尽きる映画です。むしゃくしゃしたら是非!



以上!
なんか他にも楽しい映画あったらあれこれ言いながら教えてちょ!